スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

宙とキャッチボール~母の日に~

今日は母の日

朝からヒロに頼んでみた。

「ヒロ~、今日は母の日だよ~。何かメッセージを送ってね

そしていつも通り仕事へ・・・

母の日のプレゼントラッピングでとっても忙しい一日でした。

仕事が終わり実家に寄ると弟が私にスマホを見せながら

こう言いました。

「今日友達と携帯で話してテーブルの上に置いて

2時間後位に画面を見たらこんなのが勝手に待ち受けになっとった!」

って、見せてくれたのが・・・これ。

20130512_231244.jpg

もう、ビックリ!!

確かにdocomoのメニューには宣伝されてるけど

弟が言うには、そんなとこ触っていないし、待ち受けにもしていない。

その時は弟もヒロだ!と思ったと言っていました。

そして、私が今日ヒロに何かメッセージをちょうだいねって

言っていたことを話しました。

私はすぐヒロからの母の日のプレゼントだと思いました。

ヒロが携帯を使ってメッセージをくれたのは2回目です。
http://onelove1128.blog91.fc2.com/blog-entry-77.html

本当に嬉しかった。最高のプレゼントでした。

ヒロ~~~ありがとう~~~

お母さんはすぐわかったよ

ちゃんとしっかり受け取ったからね・・・

いつもありがとう。こころからありがとう

そして可愛い娘から、手作りミルフィーユのプレゼント

そういえばヒロはケーキなんて食べないけどミルフィーユだけは

好きだよね


すっご~くおいしかったよ。ありがとう

20130512_001517.jpg
スポンサーサイト
line

宙とキャッチボール~ヒロからのメッセージ~

4月27日 今日もヒロは大空澄人氏のところへ

メッセージを送ってくれました。

      

     以下 大空氏のHPより


ヒロより

両方の世界で通信する場合、双方の波長が合わないと
こちらからはどうしようもありません。

地上の人はとにかく自分の感情の起伏を静めることです。
悲しみや怒りの感情が湧いている時は到底無理です。

ましてや泣いている時などは……。

瞑想をして自分の感情をコントロールできるように練習をして欲しいです。

本を読んで得た知識も一時どこかに追いやってください。
そういう時に知識を追いかけていると心の波長が変わってしまいます。
全部を無にするような心境になれたら理想的です。
その練習を積んで行けばいつかはこちらからの働きかけが
分かるようになってきます。

温かみや、肌にかすかに何かが触れるような感触がする時や
誰かに話しかけられたような気がする時は
こちらからサインを送っているのです。

気づいてほしいです。

何かを感じた時は私たちに心の中で話しかけてみてください。

口に出しても構いません。

何かを感じた時は必ず返事をしてください。

対話のキャッチボールをするのです。

それを続けていくうちに、何となくこちらの心境が
わかるようになってくれたら大変嬉しいことです。
そのうちにお母さん方の悲しみの感情も薄れていくことでしょう。


ヒロさんからの通信です。4月27日のものです。

大空      ~続・いのちの波動より~


28日は月命日でした。

みんなでお墓に行きました。


IMG_201304295355.jpg


すると、前回来たときに飾っておいたミニのこいのぼりが

ありません。風で飛んで行ってしまったようです

あたりを探しました。

200mほど離れた小さなお地蔵さんのあるお墓に

飾ってありました。

そばには天使の置物が・・・

きっとヒロはこの幼子の所に飾ってあげたのでしょう。

私達はそのままにして帰りました。

毎日のようにヒロからのメッセージ

伝えて下さる大空さん

感謝の思いでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

ヒロからの言葉をかみしめながら心に受け止め

毎日を送らなければと思います。 

       こころからありがとう
line

ヒロの思い

先日からヒロのメッセージを伝えて下さっている
大空澄人氏からこのようなコメントをいただきました。


ヒロさんは自分の家族だけではなく多くの人に
霊的な知識を知ってほしいという思いを持っているようです。
かなり大人の雰囲気があります。
強いエネルギーがあり、家族の人を守ってあげたい
という気持ちも強いようです。
こちらへの通信の技術も相当に訓練を受けているようです。
これはあちらの人でも実にさまざまで
誰でも通信を送れるわけではありません。

誰でもが通信を送ることができればいいのですが
受信側の体制が整っていることも必要ですから実際は容易ではありません。

でも今回の通信の内容は素晴らしいものでした。
離別の悲しみにくれるお母さん方が光明を見出してくれたら嬉しい事です。
これは私のしたことではなくヒロさんの意思です。
私は唯の通路ですから。

大空澄人氏のホームページのコメントより



ありがとうございます。
残念ながら今の私にはヒロのメッセージを
受け取る力はありません。
なので大空氏に受信していただき
私に伝わってきました。
そして私がみなさんに伝える・・・

これからもヒロの思いを伝えていくことができるのなら
それが私の癒しであると同時に
最愛の子供さんを亡くされた方の
癒しに少しでもなってくれたら
本当に嬉しい事だと思います。

そして、ヒロ・・・
懸命に訓練し、私達に教えてくれている
数々のこと・・・
お母さんは誇りに思います。

心からありがとう
こちらでもいつも友達や家族が大好きだったヒロ
今も同じなんだね。
そんなヒロが大好きです。

たくさんの愛をありがとう

line

メッセージ・・・・再び

~以下、大空澄人氏のブログより~


ヒロより

子供を亡くしたお母さん方へ伝えたいことがあります。

お母さん方に共通していることは亡くなった子供の
当時のイメージをそのまま持ち続けていることです。

その当時の子はもうどこにもいないのです。
そちらの世でも子供たちはどんどん成長して
何年か経つと見違えるくらい成長しているものです。

こちらで生活している私達にとっても同じことが言えます。
こちらでは地上時代と違い邪魔するものがないので
成長の速度はうんと速くなります。
邪魔するものとは疑いや邪悪な念です。
地上の世界は良くない念に覆われて暗く淀んでいます。

地上の人達はそういうものに足を引っ張られながら生活しています。
こちらでしばらく生活すればもう二度とそういう所に
帰りたいとは思わなくなるものです。
こちらに来た子供たちの成長の速さは
お母さん方の考えの及ばないくらいです。

今の成長した姿を見てもらえないのが残念ですが
すでに私たちは当時の私達ではありません。
お母さん方の認識している私達と現実の私達の間には
大きなずれがあることを知ってもらいたいのです。



追伸

昨日3年半前に他界した彼よりメッセージが届きました。

そして今日の朝いつもの場所で瞑想していると
彼からの続きのメッセージが届きました。

それはすべての子を亡くしたお母さん方へ向けたものでした。

環境が変わると視野が大きく開け
地上の生活で見えなかったものが見えるようになるのでしょう。
その意味では3月30日の「愛の通信」の内容と共通点があるように思います。
二度と帰りたいとは思わないと言われたら寂しい気持ちが
湧いてくるかもしれませんが、要するに地上はあちらから見ると
もう一度戻って人生を過ごしたいと思うほど
魅力のある場所ではないということでしょう。

     続・いのちの波動より 


こちらの世界はこんなにいい所だから・・・

小さな時にこっちに来た子もちゃんと成長してるから・・

だから心配しないで。悲しまないで。

と伝えてくれたのだと思います。

HPに書いて下さりありがとうございます。

ヒロ、ありがとう

 
line

初めてのコンタクト

今日、ヒロが初めて、直接目に見える形で

私にメッセージをくれた。


ヒロの一人息子のゆう君は小学3年生。

スポーツ少年団に入って野球を頑張っている。

今度、うちのすぐ近くの小学校で練習試合がある。


ヒロと私・・・ずっと親子で頑張ってきた野球・・・

あまりに思いが大きすぎてグランドに行くことができない。

それを謝ろうと、元お嫁ちゃんにラインをした。

出勤前で時間がなく、仕事へ行く車の中でメールを

入れていた。

「ゆう君の応援に行けなくてごめんね。」

ここまで入れると信号が青になったので、また赤になって

停車したら入れようと思い、助手席に携帯を置いた。

そして、赤になったところで続きを入れようとすると

「嫌かな、辛いですね。大ちゃん」

と入れてもいない文字が入力されていた

何も触っていない・・・

予測入力っていうのがあるが、何かを押さないと予測されないし

この三つの言葉は使ったことはあるけど

こういう並びで使ったことはない。


ヒロだ。ヒロしか考えられない。

前に芸能人のしょこたんが亡き父親から

メールでメッセージが来たと聞いたことがある。

あるんだ~・・・だって、私・・・

助手席に置いた携帯、触ってないし・・・

ここで出てきた、大ちゃんというのは

うちの家族の間で、泣くことを

いなかっぺ大将からのイメージで

”大ちゃんになる”と言っている。

そのことなのか、ヒロはある一人の友達から

大ちゃん(ひろちゃん)と呼ばれている。

そのことなのかはわからない。

私はわかりやすいように、名前を入れてくれたような

気がする。

私の心の中がヒロにはお見通しだね。

ホントにびっくりして何度もその画面を見た。


ヒロはよくコンタクトをとってきてくれるが

私との直接的なことは初めてで本当に嬉しい。


中には成仏してないんじゃないの?って

心配してくれたりするけど

それは大丈夫だよ。


ヒロはスピリチュアルカウンセラーの方を

通じてこう言っています。



もう苦しくもないし、友達もたくさんいて

野球やったり、勉強したり、修行をしたり

楽しく、幸せにやってるって・・・

人は死んでしまったら終わりじゃないって・・・

こっちの方が生きてるって感じかなって・・・

行きたいところにも瞬時に移動できる・・・

おっかぁ、いっつも見てるからね、そばにいるからねって・・・

おっかぁが人生を全うしてこっちに来る時は

必ず迎えに行くからねって・・・

必ずまた逢えるから・・・って


言ってくれた。


ヒロがこの世とコンタクトをとるのにも

意味があると思う。

魂は永遠ということを伝えるお役目だろうか。

みんな色んなことを学ばせてもらってるよ。


ありがとう・・・

色んな事教えてくれてありがとう


そしていつの日か

ゆう君の野球を見に行ける日が

きっとくると信じてる。

今はまだ、許してくれるよね。

DSCF1461_convert_20121101020212.jpg
line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • ヒロからのメッセージ
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2013年04月27日 (土)
ヒロの思い
2013年04月25日 (木)
メッセージ・・・・再び
2013年02月10日 (日)
初めてのコンタクト
次 >>
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。