スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あれから・・・3年

3年前・・・

ヒロがICUで原因不明の病魔と闘っている時

延ばし延ばしにしていた免許更新が

ギリギリになってしまった。

ヒロがICUに救急車で運ばれてからは

ヒロパパ、娘、私の3人は

病院の駐車場に止めている車の中で

毎日寝泊りをしていた。

いない間に何かあったら・・・と思うと

車で30分位の我が家にさえ帰ることができずにいた。

なのに免許更新なんて・・・青色だから講習もあるし

そんな事してる間にヒロに何かあったら・・・

警察に電話して事情を話して、延長してもらえないか頼んでみた。

が、本人が動けないわけではないのでダメだった。

なんという非情・・・

でも免許を無くすわけにはいかないので

する気のない化粧をし、娘についてきてもらい

祈りながら更新に行った。


あれから3年が経ちまた更新がやってきた。

今回は娘と日にちを合わせて一緒に。

しかも二人ともゴールドで早く終わりそう


秋のこの風

秋のこの香

そして今年の免許更新


ヒロが苦しんでたあの日。

毎日車の中で泣いた日々・・・

ヒロが天国へ旅立ってしまった日が

またやって来る。

悲しくせつない季節がやって来る・・・

何年経ってもこの気持ちは変わることは

ないだろう。


ヒロに逢える日まで

ずっと変わることはないだろう。


スポンサーサイト
line

ひとつ

お越し頂きありがとうございます

2012年もどうぞよろしくお願い致します

大晦日・・・
ヒロや父が居る頃は、うちでは盛大な年越しをしていた。
父もあと何度お正月を迎えられるだろう・・・と思っていた私は
31日まで仕事をしながら、ダッシュで帰り、姉とおせちを詰め、まぐろが
大好きな父のためにさしみを買いに行き、鍋を用意し、茶わん蒸しを作り
みんなで大晦日をにぎやかに過ごした。

そんなご馳走を目の前に、ヒロは「おとうが一人で可哀想だから行ってくるわ」
と言いヒロパパのところへ行くようになっていた。

ヒロが天国へ逝き、一年後父が逝ってからはもうそんなこともなくなった。

でも、私にできることは、ヒロパパを呼び、私、エリ、ヒロパパ、私の弟の4人で
年越しをし、ヒロに心配や悲しい想いをさせないこと。
ヒロの想いをちゃんと叶えてあげること・・・
そう思っている。

もちろん、ヒロと父も一緒に・・・

紅白で見た長渕剛さんの「ひとつ」
心に響き、忘れることができない歌になった。


「僕は悲しみを抱きしめようと決めた」

「ひとつになって、ずっと一緒に共に生きる」

「ひとつになって君と生きる」

「共に生きる」


同じ想いだった。

自分の命より大切な子供を亡くすということは
何年たったから・・・とか、そんなものではない。

色んな環境で生きてる中で、ことあるごとに襲ってくる
悲しみや辛さは自分がこの世に生きている限り永遠に続く。

だったら、この歌のように、悲しみを抱きしめて行こう。
ひとつになって一緒に生きて行こう。
何をしたらヒロは笑って喜んでくれるだろう・・・


そんな風に考えながら、共に生きて行こう






line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • 変わらぬ思い
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年10月10日 (水)
あれから・・・3年
2012年01月05日 (木)
ひとつ
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。