スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ヒロ旅行2016

ヒロが天国へ旅立ってから始まった、ヒロ旅行。

ヒロが元気な頃。ヒロパパの貯金箱のお金がいっぱいになったら、みんなで温泉旅行に行くんだってとっても嬉しそうに、でも私に申し訳なさそうに話していたヒロ。
でも、ヒロは入院し、叶うことなく旅立ってしまった。

一回目のいっぱいになった貯金箱のお金は、ヒロパパのお父さんが亡くなり、みんなの帰省費用になったと聞いた。

二回目は、ヒロパパ、ヒロ、娘で温泉に行くはずが、ヒロが天国へ旅立ってしまった。

貯金箱がいっぱいになるといいことがないから、満タンになる前にみんなでヒロのためになる旅行をしよう!ということで始まったヒロ旅行。
2016年は、みんなの体調もイマイチのため、ギリギリに決めた近場の旅になった。

京都

IMG_2898.jpg


ヒロのために回向をしていただいた。
何度か訪れている知恩院。
読み上げられるヒロの名前と命日と戒名。
年月が増えるたびにこみ上げてくる思い。

奈良

IMG_2896.jpg

東大寺

ヒロのあちらでの幸せと娘の健康をお祈りし、1つだけ空いていた宿へ向かう

久しぶりにゆっくりできたなぁ

夜は、個室のお食事処でおいしい料理とビールでまったり
もちろん、ヒロも一緒に

ビールを飲み始めてしばらくした頃、担当の仲居さん、あまりにさりげなくてしばらく気づかなかったが、娘が気がついた。

「ねえ、そのごはん、ヒロに置いてってくれたんじゃない?」
「置きながら、そろそろごはんね。って言ってたよ」
って娘に言われ、初めて気づいた。

ヒロの前にお茶とご飯とお吸い物を置いて下さっていた。

もう、胸が熱くなりただ、ただ、泣けた

しばらく、泣いた

仲居さんのお気遣いに感謝の思いで一杯です。その思いを伝えると、ご自身も仲の良い妹さんを亡くされていて私達の思いが伝わってきたとお話して下さった。

ディズニーランドのこういった感動話は聞いたことあるけれど、現実におきたこのホテルのこの仲居さんの素晴らしい心遣いに私達は感動し、感謝し、胸が一杯になった。
本当に本当にありがとうございました。
このことは、一生忘れません。

ヒロ、ありがとう
だから、ここを探してくれたんだね。
一部屋だけ空けておいてくれたんだね。
また、素敵なご縁をありがとう

IMG_2897.jpg

2日目は、前から娘が行きたがっていた、京都で有名な芸能神社、車折神社に寄って来た。

IMG_2910.jpg

今回のヒロ旅行2016は、感謝と心温まる旅行でした。

私としたら、ごはんを済ませ、部屋に戻ると
泣きつかれと、お腹がいっぱい過ぎて苦しくて
8時に寝てしまいました
いつもはありえない就寝時間。

もったいな~~~い起きたころにはみんな寝てて・・・

そんな素敵な仲居さんがいる宿。
料理もおいしくて、、、部屋の露天風呂も最高で、きれいで・・・
サービスがたくさん付いてて、最高でした。
奈良に行かれたら是非行ってみて下さい。

奈良万葉若草の宿 三笠
http://www.naramikasa.com/

スポンサーサイト
line

2015年・ヒロ旅行


ある日、ヒロが元気な頃、「もうじきおっとーの貯金箱が一杯になるから温泉に行くんだ~」

と嬉しいような、私に申し訳なさそうな、そんな顔をして言っていました。

私は、「ほんと~、よかったね~。温泉なんて大人になって初めてじゃない?」

うれしそうなヒロ・・・

でもそれはヒロパパの父の訃報で急遽、帰省費用に変わってしまいました。

そして2回目に一杯になった時、ヒロがICUに運ばれ

そのお金はみんなの生活費になり、ヒロが天国へ逝ってしまった。

だからこれからは一杯になる前にヒロのための旅行に使おうと決め

その後もヒロパパは貯金をしてくれています。

さて今年は・・・東京

友達に依然聞いたことがある二子玉川にある玉川大師・雷門・築地市場・・・

あとは、私と娘とヒロでたくらんだEXILEツアー

居酒屋えぐざいる・オフィス・ショップなどをめぐる二日間でした。

IMG_1439.jpg
IMG_1395.jpg

IMG_1359.jpg
IMG_1448.jpg
IMG_1455.jpg
ヒロ~~楽しかったね~
来年はどこにしようか・・・
ヒロ、考えといてね~
って・・・ヒロパパまた頑張って貯めて下さいませ


line

ヒロ旅行・その3

ある日、ヒロパパの貯金箱が一杯になった時が

ヒロパパの父親とのお別れでした。

その頃、ヒロは「もうじき一杯になるから温泉に行くんだ~」

と嬉しいような、私に申し訳なさそうに言っていました。

でもそれは急遽、帰省費用に変わってしまいました。

そして2回目に一杯になった時、ヒロがICUに運ばれ

そのお金はみんなの生活費になり、ヒロが天国へ逝ってしまった。

だからこれからは一杯になる前にヒロのための旅行に使おうと

いうことになり今回はヒロが生まれ保育園まで育ち

大好きなおばあちゃんがいるヒロパパの実家、阿蘇へ行きました。

元お嫁ちゃんとヒロの息子のゆうくんも一緒に・・・

元お嫁ちゃん、元旦那、元実家・・・

ありえないメンバー・・・

自分が大好きなみんながバラバラになってしまったことを

誰よりも悲しんでいたヒロ。そして天に帰り大好きな人達を全て

また一つに繋いでくれました。

そして向かった熊本・阿蘇

絶対また食べたかった山田牧場のめちゃくちゃ美味しい

ソフトクリーム。某タレントさんも帰省した時必ず

食べに来るそうで写真がありました。とにかく美味しいの

DSCF2432.jpg

ホントに阿蘇の麓なので温泉に行ったり阿蘇山に登ったり

満天の星を見たり、会いたかったヒロとエリが大好きな

おばさんに会ったり、ヒロパパの姪っこの子供達が

可愛くて可愛くて・・・

DSCF2445.jpg

DSCF2446.jpg

実家のお仏壇と壁に飾ってあるヒロの写真。
御先祖様に並んで遺影も飾ってある。
一人だけ若くて・・・複雑・・・

20130721221227137.jpg

すぐ近くの白川水源、昔は行くこともなかったのに・・・

DSCF2467.jpg

7月18日が誕生日のヒロパパ、サプライズでヒロとツーショットの

写真ケーキでお祝いしました

20130721220715700.jpg

次の日は阿蘇山に登りました。火口と阿蘇草千里

元お嫁ちゃんは霊感強く、子供を産んでからはめっきりなくなりましたが

一日目の夜中、元お嫁ちゃんと私の間で一緒に寝ているヒロを

見たそうです。いないはずはないよね。

でも実際、目で見たことを聞くと確信できて嬉しいね

水遊び、花火、美味しい食べ物に会いたかったみんな

素晴らしい景色、流れ星、綺麗な水

何より、そんな全てに元お嫁ちゃんや孫のゆうくんが喜んでくれたことが

とっても嬉しい。よかった

ヒロへおみやげ

くまもんのゆのみ、ぷっちょ、クリスタルにヒロの顔と名前が

レーザーで彫られています。

20130725010809088.jpg


また行きたいね。みんな仲良く・・・

ヒロの計らいだね。。。ありがとう・・・ヒロからの贈り物・・・







line

ヒロ旅行

貯金箱をいっぱいにすると良くないことがある・・・

だったらいっぱいになる前に、ヒロの為に使おう

ということになり、去年は京都に一泊旅行に行き

浄土宗総本山の知恩院に行き、供養をしていただき

お寺参りをした。



今年は、7月21日、22日に子どもを亡くした親の会

のお友達のMさんの親戚のSさんにセッションをして頂こう

ということになり、その方に会いに大垣に行き

その後、飛騨高山で一泊という流れになった。

セッションでは・・・

ヒロはまだ幽界に入ったばかりで、決して悪いところに

いるわけではなく、誰かについて修行をしたり

瞬間移動の練習をしているそうです。

亡くなって8か月位まで家の机のところにいたみたいです。

供養の仕方など教えて頂きました。

亡くなった人には、上へ上へ行くようにいう事が大切だそうです。

そしてヒロからのメッセージは

「こんなにも思ってくれていることが嬉しい」

と言ってくれました。そして、まだ節目の時は

好物がほしいそうです。

今回、あまりメッセージはなかったけれど

ヒロパパは、それ以来ヒロに対して

「上に上に行けよ」と言っているそうです。

それは明らかにヒロパパの変わったところです。

全てに意味があり、今回はヒロパパのための

計らいだったんだ・・と思えました。

最後にヒロが上に行けるようにと

家族にもお祈りをして下さいました。

そして4人で飛騨高山へ向かいました。

旅館につき、部屋を案内され、エレベーターを

降りたその壁には・・・

なんと・・・「道」の額が・・・

もう、ビックリでした。

20120721_180814.jpg
そして、ちょっと贅沢に飛騨牛しゃぶしゃぶコースをいただきました

また来年も4人でヒロ旅行に行けますように・・・・
line

三十三間堂

ヒロがいつだったか嬉しそうに言った。

「おっとーの貯金箱がもうすぐ一杯になるからなったら3人で温泉行くんだって」って。

そして一杯になった時、ヒロは病魔に犯され、そのお金はその時必要なことに使うことになった。

一回目に一杯になった時、ヒロパパの父が亡くなり、子供達を連れての帰省費用になり

二度目に一杯になった時、ヒロが亡くなった。

ヒロパパはもう一杯にできないから、なる前にどこか行こうと言い

京都のお寺廻り旅行になった。

普段、人にヒロの話しをしないヒロパパなので、たくさん話しをした。泣いていた。

今まで、旅行はした事がなかった。ヒロパパの田舎が熊本だから、旅行するなら熊本だったし。

3人が一番行きたかった場所は千体観音のある三十三間堂。

千体の観音様の中に亡くなった会いたい人にそっくりの観音様に必ず会えるという。

ヒロを探した。後ろの方は見にくい。探しながら歩いていると

なんだか一体だけ光りを放つお顔の、しかも後ろなのに顔がちゃんと見える観音様が

棺で眠っていたヒロの顔にそっくりだった。気のせいかもしれない。でも私はヒロと思えた。

どうか、あちらの世界で、守っていただき、幸せでありますように…

ただ、ただ、祈った
line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • 旅行
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2016年07月23日 (土)
ヒロ旅行2016
2015年08月02日 (日)
2015年・ヒロ旅行
2013年07月25日 (木)
ヒロ旅行・その3
2012年07月31日 (火)
ヒロ旅行
2011年07月27日 (水)
三十三間堂
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。