新刊のご案内

からだは心の道しるべ~闇と光とともに生きる~   
         
BUROGU.jpg


著書 荒川淳子


3月10日  Amazon より好評発売中!


名古屋子供を亡くした親の会 月の光の会の代表であり

セラピストとしてご活躍の荒川淳子さんが、このたび本を出版されました


「神様なんているもんか!」


人生に絶望した時、深い闇の中にいる時

是非、最初に手に取ってほしい一冊です。

そして、かすかでも光を見いだしていただけたら・・・

そんな思いを込めてご紹介させていただきます。

Amazonでお買い求めいただけます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4865702806/ref=cm_sw_r_cp_awd_w175wbHRTJ3S3


必要とされる方に届きますように・・・


名古屋子供を亡くした親の会 心のままに 月の光の会
http://hikarinosasayaki.jimdo.com/

セラピールーム 光のささやき
http://hibikiaumiti.jimdo.com/
line

光のささやき

名古屋の子供を亡くした親の会

心のままに 月の光の会の代表でセラピストのMママさんが

3月29日 月曜日

東京でセッションをされます。

東京では初ですので近辺にお住いの方はいい機会ですので

いいかなと思います。

まだ、予約できるそうなのでご希望の方は、是非

お早目にお問合せ下さいね

http://blog.goo.ne.jp/kenmjun/e/e87b787baa54916c9268954b57b699ab

セラピールーム 光のささやき
http://hibikiaumiti.jimdo.com/

必要とされる方に繋がりますように・・・

image.jpg
line

ミニ・エッセイ

先日、子どもを亡くした親のコミュニティの方から

とっても素敵なサイトを教えていただきましたので

ご紹介したいと思います。


ミニエッセイ【死別と癒し】
http://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/hami100.htm

015667.jpg



6月16日名古屋ドームでEXILEのライブがありました。

ヒロが大好きなEXILE

娘のその胸にはヒロの遺骨が入ったペンダント

カバンには写真を入れて・・・いざドームへ・・・

1371385446081.jpg

よかったね・・・ヒロ

席はアリーナでいい席だったみたいだけど

ヒロはもっといい場所で見てたよね・・・きっと
line

人間は死なない

人間は死なない

人間は死にません。死のうにも死ねないのです。
この事実を一人でも多くの人に知ってもらいたくて
私はこの冊子を書くことにしました。

私たちは死を乗り越えて永遠に生き続けるのです。
これまでに死と呼ばれて恐れられ忌み嫌われてきたものは
単なる肉体の死であり、人としての本体である霊は
肉体の寿命が尽きればそこから離れてはるかに
雄大なところで伸び伸びと暮らすようになるのです。

死んだと思われている私たちの親や祖先は
墓場や仏壇や寺のなかにいるのではありません。
「千の風になって」の歌の様に束縛のない
広大な世界で自由に楽しく暮らしているのです。

彼らは事あるごとに私たちの傍にやってきては
励ましたり慰めたりしてくれています。
殆どの人にはそれがわかりませんが
それは無理もない事です。
とにかく人は死なない、死のうにも死ねない
という事実を知る事によって自分の人生の見方は
根底から変わるのです。
人はいかに生きるべきか、自ずから答えが導き出されてくるのです。

人の寿命は決まっている
にわかに信じられないかもしれませんが
人の寿命は決まっています。誤差があっても数年位です。
とにかく死にたくないと考えたところでどうしようもないのです。

にわかに理解し難いかもしれませんが
人はこの世に生れ出てくる前に自分で寿命を決めてくるのです。
しかし母親の胎内に宿ったら最後その記憶は
消し去られてしまうのでそれが思い出せないのです。
人はこの世で学ぶべきいくつかのテーマを決めて
その人生にふさわしい両親のもとに生まれてきます。

そして目的を達成するためには何年くらい必要か
ということを指導霊のもとで決めてきます。
人は意味もなく生まれてくることはなく
必ず何かの目的を持って生まれてきます。
目的は一人ひとり違います。
しかし、もし自分の寿命が分かってしまったら
仕事や家事に打ち込めるでしょうか? 
それが分からない事に意味があるのです。

弘法大師は自分の死期を自覚して入定したと言われています。
しかし誰でも病気になって治る見込みがないことがわかれば
ほぼこの世を去る時期というのは悟ってきます。
故に自分がこの世を去る時が来たら
喜んで旅立っていけばいいのです。
この世は苦しい修業の場、そこから卒業して
新しい環境に旅立つ事が死なのです。
本当は死ではなく新しい世界への誕生なのです。

                  大空澄人氏のHPより 


私は、3年半前に息子を見送ってから大空氏のHPにたどり着き

たびたび訪れてはスピリチュアルの勉強をさせていただいていました。

そして救われたり、癒されたりしながら

感動したことは、同じように子供さんを亡くされ辛い想いを

されているみなさんにシェアしたり・・

でも、勝手にしていたので今日大空氏にコメントしました。
(事後報告になってしまいました


とてもあたたかいお言葉でお役にたてているなら遠慮なく使って下さい

と言っていただきました。

しかも午前中、私のHPをご覧になってくださっていて

ヒロの写真が目に留まり、見つめているとヒロが

メッセージを伝えてきたと言われました。それは・・

「僕の人生はあれで十分だったのです。後悔なんかしていません。

だからお母さんたちは悲しまないで」というものでした。

私・・いっつも謝ってばっかりいるもんなぁ。

私が今世決めてきた課題はすごくすごく大きなことだけど

ヒロのあの手この手で伝えてくれる天国からの愛を

少しでも愛で返せるようにしなくては・・・

大空氏が午前、私のHPに来てくださったこと

それを知らずに私がコメントをして二人が

繋がってヒロからメッセージがきたこと

決して偶然ではない・・・必然でした。

大空様本当に暖かいお気持ちとメッセージをありがとうございました。

ヒロ、いつもいつもありがとう~
line

なぎくんを救う会 募金目標達成

なぎくんに心臓移植を・・・の募金金額が目標を達成したそうです。

ご協力ありがとうございます。

たくさんの方々の暖かい思いで

なぎくんが元気になりますように・・・


http://nagi-kun.xbs.jp/
line
line

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • シェア
2016年03月17日 (木)
新刊のご案内
2015年03月16日 (月)
光のささやき
2013年06月20日 (木)
ミニ・エッセイ
2013年04月25日 (木)
人間は死なない
次 >>
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line