祥月命日☆

11月28日
今日は、ヒロの7回目の祥月命日でした。
九州からヒロのいとこと子供達も来てくれて
にぎやかに過ごすことができました。

夜は毎年この日に、ヒロが働いていたお店に友達が集合してくれます。
送ってくれた写メは何故かスモークがかかっていました。
帰りには手を合わせに来てくれました。
ヒロはこの日をどんなに楽しみにしているかと思います。

毎年、集まってくれて本当にありがとう。
ずっと、ヒロを忘れずにいてくれてありがとう。

201611290926545a3.jpg


そして私は、命日には必ず、ヒロの大好物の
「おかんの春巻き」と高菜チャーハンを作ります。

IMG_2380.jpg


みんなで、7時25分に手を合わせて
今年の祥月命日もヒロを愛してくれているたくさんのみんな。
ヒロが愛するたくさんのみんなとこの日を過ごすことができました。


お墓に行ってお花をお供えしてメッセージを残してくれた
お友達もみえました。
本当にありがとう。

この日に心を寄せて下さったみなさま。
本当にありがとうございました。
心から感謝の想いでいっぱいです。

IMG_2378.jpg

みなさんの思いを胸に、また前に進んでいけます。
ヒロと一緒に♡




line

父の命日

2月28日は、父の5回目の祥月命日でした

みんなで父の大好物をいただきながら過ごしました。

IMG_2147.jpg


あちらで大好きな庭いじりしたり、鳥と遊んだりしているのかな。

ヒロが先に逝ってしまったことを隠して、そして1年後に父は旅立ちました。

きっとその時は、ヒロも迎えに来ていたでしょう。

2人ともありがとう


幸せで穏やかでありますように・・・

IMG_2145.jpg

line

五年目 祥月命日

2009年11月28日  19時25分

ヒロは27歳のお誕生日を迎えて間もなく

光の世界へ旅立ちました。たくさんの人に見送られ

たくさんの愛と優しさを残して・・

あの頃の今頃は・・・と悲しみが押し寄せる中

前の日からヒロの大好きな「おかんの春巻き」を作らなきゃ・・・

って仕事帰りに買い物行ったり、仕込みをしたりして

「作ったよ~~~!おかんの春巻」・・・って写メ撮るのを忘れてしまった

そして、朝から宅配便やメールがたくさん届きました。

何年経とうが子供を亡くした悲しみは癒えることはありません。

この想いは自分が生きてる限りずっと続くのです。

ただ、月日が経つことによって悲しみの質が変わってくるというか

悲しみと少しだけ上手に共存できるようになってくるというか・・・

うまく言えないけれど、そんな感じです。

五年目の今日もみなさんのお陰で

優しい気持ちで、そして穏やかに

人生で一番悲しく辛いその日を

過ごすことができました。


IMG_0311.jpg

IMG_0312.jpg


IMG_0313.jpg



IMG_0307.jpg

IMG_0310.jpg
IMG_0315.jpg

可愛いお花や心のこもったお供え物を本当にありがとうございました。

九州と岐阜からヒロパパのお兄さんもサプライズで来て下さりビックリ!

次の日は、毎年恒例になっているヒロが働いていた、ろばた焼きのお店に

同級生や友達が集まってくれてみんなでお酒を飲んだりカラオケに行って

GLAYやEXILEの歌を歌ったりと、楽しい時間を過ごしてくれました。

一番楽しんだのはヒロに違いありません

みんな本当にいつもありがとう。姿は見えないけれどヒロは必ずみんなと

一緒にそこにいるし、一緒に懐かしんで、楽しんで、喜んでいたと思います。

11月28日を忘れずにいてくれて・・・

ヒロのことを忘れずにいてくれて・・・

本当にありがとうございます。

ヒロの命日に心を寄せて下さった全ての方々に・・・

みなさんのお陰で今の私はあります。

心から感謝いたします。
ありがとうございました
line

クリスマスバージョン

もうすぐ祥月命日です。

朝からお花を届けて頂きました。

祥月命日に向けて気持ちが沈む中

心を寄せて下さるお友達に暖かい気持ちを

頂きましたありがとうございます。


20131121_112753.jpg

(なぜか、どーしても横になってしまいますごめんなさい


そして、感謝の想いを胸にお墓へ・・・

クリスマス・・・世の中はクリスマス、お正月とにぎやかになります。

ヒロにも少しでも味わってほしくて、お墓を

クリスマスだらけにしてきましたぁ~~~~~

20131121164002356.jpg
line

3回目の祥月命日

11月28日、あの日・・・

ICUで1か月半痛みと辛い治療に耐え

頑張ったヒロ。

起こるわけがないこと、起こってはいけないこと

が起こってしまいました。

親が子供を看取るということ・・・

こんなに悲しく辛いことが起こるなんて

考えたこともありません。

「息子さんは今日亡くなります」と言われ

気が狂いそうな自分と何が何だかわからない自分・・・

ただ、淡々とことが進んでいきました。

今頃は・・・とあの時の記憶が鮮明に蘇ります。

何年経っても同じ気持ちです。

そんな中、午前中に宅配便やお花屋さんからお届け物が。

ヒロのいとこや同じ悲しみを抱え支え合って歩いて下さっている

お友達からお供え物と優しいメッセージを頂き

心が暖かくなりました。本当にありがとうございましたm(__)m

PhotoGrid_1354078562710.jpg

そしてヒロの大好きな「おかんの春巻き」と「高菜チャーハン」

を作り、一緒に食べてお墓に行きました。

IMG_2012112837178.jpg


PhotoGrid_1354090006777.jpg

そして、夜はヒロの友達がヒロが働いていた炉ばたのお店で

今年も集まってくれると言ってくれたので

みんなで行きました。

時間の調整をしたわけでもないのに

お店に着いたのはヒロが息を引き取った時間と

まったく同じ19時25分でした。

娘が、「みんなで月に手を合わせてお祈りしよう」

と言いました。すると・・・

DSCF2238.jpg

こんなにはっきりとしたオーブが・・・

ヒロがこの集まりに来ないわけがありません。

他の写真にもたくさん写っていました

友達が28日に集まってくれるのは

これで3回目です。

毎年この日を忘れずに集まってくれる友達・・・

本当にありがとうございます。

ヒロはこの時が一番嬉しくみんなと一緒に

楽しんでいるに違いありません。

感謝してもしきれません。

本当にいつもありがとう

DSCF2264.jpgDSCF2267.jpgIMG_2012120214279.jpg


色紙を忘れていて

女の子に書いてもらわなかったのが残念です

こうして28日も終わり、次の日は仕事でしたが

29日はお通夜、30日は葬儀と

今頃は・・・と思い出しては涙が出ます。

何年経ってもこの想いからは逃れられないでしょう。

毎日毎日息子のことは頭から離れませんが

この3日間は特に鮮明に蘇ります。

この辛い時期に心を寄せて下さった全ての方々に

心から感謝致します。

本当にありがとうございました。

PhotoGrid_1354078214464.jpg

おまけ こんなに可愛い頃もありました。親バカですみません
line
line

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • 命日
2016年11月29日 (火)
祥月命日☆
2016年02月28日 (日)
父の命日
2014年12月04日 (木)
五年目 祥月命日
2013年11月22日 (金)
クリスマスバージョン
2012年12月02日 (日)
3回目の祥月命日
次 >>
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line