10月16日です☆

最愛の子供を亡くすということは
本当に苦しく、辛く、寂しく、悲しく‥

私も子供が自分より先に逝くなんて
考えたことすらありませんでした。

色んな想いのなかで、絶望的になり、罪悪感も一杯で、孤独感‥
外の世界は別世界でした。

もう自分は心から笑うことなんてないだろうって、思いました。

でも、今生きている子どものために、支えてくれる家族のために
なんとか生きていかなくてはいけません。

私が最初に思ったことは、同じように子どもを亡くしたお母さんは
毎日どう過ごし、何を考えて生きているのだろう、ということでした。

そして悲しいご縁ですが、たくさんの出会いがあり、現在
「名古屋 子供を亡くした親の会 心のままに 月の光の会」の
立ち上げメンバーとして、一緒に会を運営させていただいています。

まだ、日の浅い子どもを亡くしたお父さん、お母さんに伝えたいです。

光の世界に旅立った子どもが一番最初のあちらでのお仕事は
悲しみにくれて毎日泣いてる親を癒すことだといわれています。

大好きなお父さん、お母さんを何とか癒そうと一生懸命なんです。
色んな手段で縁を繋ぎ、少しでも光を見出せるよう
あの手この手で応援してくれます。

こちらのブログにお見えになったのも、ご縁です。
初めての事は、ドキドキですが、みんな最初は同じです。

少しだけ勇気を出して一歩踏み出してみて下さいね。
いつでもお待ちしています♡


心のままに月の光の会

10月16日(日)13時~16時30分 
1F 第1集会室
 
名古屋市南生涯学習センター 
TEL 052-613-1310
施設へのお問い合わせはグループ名
「心のままに 月の光の会」をお伝えください。
 
参加費:500円 (会場費・通信費など)
お好みの飲み物をご持参ください。
(センター内に自販機あり)
お茶菓子はお手元にあるもので、ご無理のない範囲の持ち寄りにご協力お願いします。 
 
アクセス・駐車場・警報などについて
 
お問い合わせはお気軽にどうぞ ⇒こちらへ


1024-768.jpg




line
line

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • 2016年10月
2016年10月12日 (水)
10月16日です☆
次 >>
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line