スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

子供を亡くした親の会

名古屋 子供を亡くした親の会
「心のままに 月の光の会」
初めて参加される方はよく言われます。

「同じように子供を亡くされた方々は、どうやって生きておられるのか、お話を聞きたい」と。

大変な思いで、不安いっぱいの思いで参加されているんだと思います。

私がお話できるのは、自分の経験だけです。それが正しいとか、間違っているとかはわかりません。
私も子供を亡くされた方は周りには誰もいませんでした。


ヒロのお葬式の2日後に、ヒロパパと、生まれた時からずっと付き合いがある
ヒロパパの友達とその、息子の3人は、健康ランドのお風呂でヒロと会いました。
その記事はhttp://onelove1128.web.fc2.com/newpage7.html
それからです。
魂は永遠だとは、昔から思っていました。

火葬されたヒロが姿を現したのです。
じゃあ、どこにいて、何をしているんだろう‥

本を読みあさり、通信できる方に会いに行き、ヒロを探しまくりました。
その中で、たくさんの、確信やメッセージがあり今があるのです。

決して1人では、無理でした。

ヒロが亡くなったのは、11月。
世間は、クリスマス、お正月です。
仲の良い母と息子。
ヒロが大好きだったお雑煮に入れる蒲鉾を見ただけでも、スーパーで涙がでます。

何も悪い事していないのに、知ってる人に会いたくなくてマスクをしたり、遠くの、スーパーに行ったり。
心ない言葉から自分を守るために・・・
少しでも「今」を保つために・・・

Mママが親の会を立ち上げてくれて、そこでは、色んな話ができました。
みんな同じだから頑張らなきゃ!って勇気や元気をもらいました。
そうやって、時には逃げたり、避けたりしながら、生きやすい生き方で自分を守ってきました。
それがいいのか、悪いのかはわかりません。
でもなんとか6年経ちました。

当時は、生きることさえしんどくて、でも可愛い娘や支えてくれる家族がありがたくて。

今、私が言えることは、自分がこれまで歩いた道のりや
向こうの世界に還ったヒロが伝えてくれている言葉や不思議な体験などをお話し
今もちゃんと生きてるということをお伝えすること。
人は死して死なないということ。

一人ぼっちで泣かないで‥
悲しいご縁ですが分かり合える仲間がいます。
一緒に歩いていきましょうね。




心のままに 月の光の会
http://hikarinosasayaki.jimdo.com/
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 子供を亡くした親の会
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2016年04月02日 (土)
  • 01時36分56秒
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。