スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

光の学校

私は、「人は亡くなっても魂は永遠」という事は信じていました。

でもヒロが亡くなって、「ヒロはどこにいるんだろうか、苦しんでいないだろうか
寂しくないだろうか」そんな想いで毎日を過ごしていました

ある時、「生きがいの創造」という本を知り、その後もいろんな本を読み
ヒロの今を確信することができ救われました。

そして、前から「光の学校」へ行ってみたいと思っていました。

今日は台風が接近していて行けるかどうか心配でしたが・・・
行ってきました

車で高速を走り一時間程で着きました。
着いてまず、何も食べずに行ったので、自然食レストラン「穂の歌」
にてランチ普段口にしないような体によさそう~な料理ばかりでした

そして、一時間遅れの開校で12時から学校見学。

まずは、資料館を見学し、1時から音楽療法室で開催される
ミニコンサートの席を確保

そのあと飯田先生が世界各地で集められたものが並べられている
「バザールの部屋」へ・・・おもしろい物がいろいろありましたよ。

そして「メッセージルーム」へ・・・
メモ、ペン、びょうが用意してあり、メッセージなど
何でも自由に書いて好きな場所に貼れるようになってます。

私は、用意していったヒロと父の写真とメッセージを残してきました

その部屋には、寄付をされている方々のお名前も貼られていました。

あとはカウンセリングルームや幸せの鐘などなど・・
見れない部屋もありましたが、ステキな館内でとても不思議な空間でした

1時から飯田先生のミニコンサートがありました
場合によっては体調不良による中止や一曲だけの時も多々あるそうです。

今日は、「生きがいの創造 Ⅳ」の執筆に追われ明日締切だそうで
仮眠しかされてないにもかかわらず、トークとジョークを加えながら
4曲も歌って下さいました
そのあとDVDが上映されたので、それも見て
受付においてある飯田先生へ直通のポストへ手紙を投函し学校を後にしました。

絶対に行ってみたいと思っていた場所・・・

心癒された、私、弟、娘の一日でした


DSCF1863_convert_20110903000236.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 光の学校
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年09月03日 (土)
  • 00時23分39秒
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。