スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

魂の存在

今日、娘にヒロの親友から電話がはいった。

その内容は・・・


その親友のH君には3人の子供がいる。

真ん中の女の子(まだ保育園前)が親の携帯電話かおもちゃの電話で遊んで

いたらしい。

電話でぺちゃくちゃ話をしているので「誰と話してるの?」って聞いたら

「タイホウちゃん!」と言ったらしい。

ヒロは「大法」と書いてヒロノリと読む。でもH君はヒロのことを一度も


「タイホウ」なんて言ったことがない。いつも「もっちゃん」か「ヒロちゃ

ん」と呼ぶ。

H君もあまりにもビックリして娘に電話をしてきたのだ。



もうひとつ、ちょっと前にもその女の子がへ~んな顔をするので「誰に教え

てもらったの?」って聞くと天井を指さしたらしい。

その変な顔は、H君の結婚式の時にヒロとH君の2ショットで撮ったヒロの

おちゃらけた顔と同じ顔だったらしい。



ヒロが亡くなって間もない頃もH君が「もっちゃん、うちにちょくちょく遊

びに来てるよ」って言った事がある。

今度またその時のことも詳しく聞こうと思う。

また、ヒロの存在が確信できた話が聞けてとても嬉しかった(*^_^*)
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

もっちゃん、すごいね。
お友達の娘さん、ヒロさんを、感じれるんですねv-345

6歳くらいまでは、
あの世と繋がれたり、生前の記憶を覚えてたりするそうですよね。
ヒロさん、友だちのところに行ってたんですね。

そうやって、ときどき逢いたい人のところに、
行ってるから寂しくないんだわ・・。
今日、one loveの歌をしみじみ聴いてたんです。
まさに、歌そのものです。


ヒロさんの存在を確信できてよかったねi-265

No title

ねこうさぎさん、ありがとう(*^_^*)

「宙を見てそれだけで、いつだってすぐに会える。
あの時のままの笑顔でずっとここから見つめているから」

one loveの歌詞で一番好きなフレーズです(^^)

今、どこかのブログで知った、「自分を選んで生まれてきたよ」と言う本を読んでいます。

9歳の男の子が生まれる前のことや、重い病気を持って生まれてきた意味などを語っています。

ずっと子供さんの言葉を書きとめてこられたお母さんもすごいな~って思います。

ねこうさぎさんはよく本を読まれるから知ってるかな^^;    

嬉しいね

私たちに解る方法で確かめられるのは、ほんとに嬉しいこと^^
ヒロくんもその子に伝えれば必ずご家族へ届くとわかってるんでしょうねe-151
心があたたかくなりますね

好きなフレーズ^^

もっちゃん、こんばんは。

One love のすごく好きなフレーズがあるの。
もっちゃんの好きなとこももちろんなんだけど、

「だいじょうぶ、ひとりでも、寂しくなんかないから。
見降ろせばそこにあなたが、いつもいるから」

ここ、すごく好きです。
トモヤに言われているみたいで、涙が溢れます。

「自分を選んで生まれてきたよ」は知らなかったです。
ママのおなかを~シリーズは読んだのですけど。

自分で自分を選んできたというのは、
すごいなぁ!読みたいなぁって思いました。
教えてくれてありがとう^^


ありがとう

Mママありがとう(*^_^*)

解りやすくくれるメッセージはホント嬉しい(^^)
ありがとう・・・って言いたいです。

ありがとう

ねこうさぎさん

そうそう、そのフレーズもいいよね(^^)
詩もいいけど、曲もいいからせつないね(T_T)
大好きだったone loveをこんな思いで、ヒロからのメッセージのように聴くことになるなんて夢にも思わなかった。

本、是非読んでみて。売り切れで入荷未定だったけど、楽天で予約してたらすぐにきたよ(^^)

Amazonで注文したよ^^

もっちゃん、こんばんは^^

御紹介のほん、アマゾンで取り寄せしました^^

早く来ないかなぁi-179

ねこうさぎさん、注文したんだね(^^)

待ち遠しいね~☆

早く来るといいね(^_-)-☆

届いたよ^^

もっちゃん、こんばんは。
今日届いていました^^
かわいい表紙で、字もかわいいね。

今晩、早速読みますね~i-80

そうそ、トモヤの動画をアップして観たので、時間のあるとき観てみて^^

No title

早いね~(*_*)

トモヤ君の動画、見せていただきます(^^)v
ありがとう~(^^)

りおくんでした^^

もっちゃん、こんばんは^^

この前はトモヤをみてくれてありがとうv-345

「自分を選んで生れてきたよ」はりおくんですね!
池川明先生の本を読んでた時に、
りおくんのこともおっしゃってました。
気になっていたので、手にとることができて嬉しいです^^

もっちゃん、おしえてくれてありがとう。
とっても気持ちがあったかくなる、すてきな本ですね。

line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 魂の存在
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年07月12日 (木)
  • 02時11分08秒
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。