スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

人間は死なない

人間は死なない

人間は死にません。死のうにも死ねないのです。
この事実を一人でも多くの人に知ってもらいたくて
私はこの冊子を書くことにしました。

私たちは死を乗り越えて永遠に生き続けるのです。
これまでに死と呼ばれて恐れられ忌み嫌われてきたものは
単なる肉体の死であり、人としての本体である霊は
肉体の寿命が尽きればそこから離れてはるかに
雄大なところで伸び伸びと暮らすようになるのです。

死んだと思われている私たちの親や祖先は
墓場や仏壇や寺のなかにいるのではありません。
「千の風になって」の歌の様に束縛のない
広大な世界で自由に楽しく暮らしているのです。

彼らは事あるごとに私たちの傍にやってきては
励ましたり慰めたりしてくれています。
殆どの人にはそれがわかりませんが
それは無理もない事です。
とにかく人は死なない、死のうにも死ねない
という事実を知る事によって自分の人生の見方は
根底から変わるのです。
人はいかに生きるべきか、自ずから答えが導き出されてくるのです。

人の寿命は決まっている
にわかに信じられないかもしれませんが
人の寿命は決まっています。誤差があっても数年位です。
とにかく死にたくないと考えたところでどうしようもないのです。

にわかに理解し難いかもしれませんが
人はこの世に生れ出てくる前に自分で寿命を決めてくるのです。
しかし母親の胎内に宿ったら最後その記憶は
消し去られてしまうのでそれが思い出せないのです。
人はこの世で学ぶべきいくつかのテーマを決めて
その人生にふさわしい両親のもとに生まれてきます。

そして目的を達成するためには何年くらい必要か
ということを指導霊のもとで決めてきます。
人は意味もなく生まれてくることはなく
必ず何かの目的を持って生まれてきます。
目的は一人ひとり違います。
しかし、もし自分の寿命が分かってしまったら
仕事や家事に打ち込めるでしょうか? 
それが分からない事に意味があるのです。

弘法大師は自分の死期を自覚して入定したと言われています。
しかし誰でも病気になって治る見込みがないことがわかれば
ほぼこの世を去る時期というのは悟ってきます。
故に自分がこの世を去る時が来たら
喜んで旅立っていけばいいのです。
この世は苦しい修業の場、そこから卒業して
新しい環境に旅立つ事が死なのです。
本当は死ではなく新しい世界への誕生なのです。

                  大空澄人氏のHPより 


私は、3年半前に息子を見送ってから大空氏のHPにたどり着き

たびたび訪れてはスピリチュアルの勉強をさせていただいていました。

そして救われたり、癒されたりしながら

感動したことは、同じように子供さんを亡くされ辛い想いを

されているみなさんにシェアしたり・・

でも、勝手にしていたので今日大空氏にコメントしました。
(事後報告になってしまいました


とてもあたたかいお言葉でお役にたてているなら遠慮なく使って下さい

と言っていただきました。

しかも午前中、私のHPをご覧になってくださっていて

ヒロの写真が目に留まり、見つめているとヒロが

メッセージを伝えてきたと言われました。それは・・

「僕の人生はあれで十分だったのです。後悔なんかしていません。

だからお母さんたちは悲しまないで」というものでした。

私・・いっつも謝ってばっかりいるもんなぁ。

私が今世決めてきた課題はすごくすごく大きなことだけど

ヒロのあの手この手で伝えてくれる天国からの愛を

少しでも愛で返せるようにしなくては・・・

大空氏が午前、私のHPに来てくださったこと

それを知らずに私がコメントをして二人が

繋がってヒロからメッセージがきたこと

決して偶然ではない・・・必然でした。

大空様本当に暖かいお気持ちとメッセージをありがとうございました。

ヒロ、いつもいつもありがとう~
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私の書いたものが少しでも悩める人たちの救いになるならこんなにうれしいことはありません。実は今日の朝も息子さんからメッセージが届きました。すべての子を亡くしたお母さん方へ向けたものでしたのであなたの了承を待つことなく私のページに掲載させて頂きました。よかったでしょうか?
大空

以下はメッセージです。

H君より
子供を亡くしたお母さん方へ伝えたいことがあります。お母さん方に共通していることは亡くなった子供の当時のイメージをそのまま持ち続けていることです。その当時の子はもうどこにもいないのです。そちらの世でも子供たちはどんどん成長して何年か経つと見違えるくらい成長しているものです。

こちらで生活している私達にとっても同じことが言えます。こちらでは地上時代と違い邪魔するものがないので成長の速度はうんと速くなります。邪魔するものとは疑いや邪悪な念です。地上の世界は良くない念に覆われて暗く淀んでいます。地上の人達はそういうものに足を引っ張られながら生活しています。こちらでしばらく生活すればもう二度とそういう所に帰りたいとは思わなくなるものです。こちらに来た子供たちの成長の速さはお母さん方の考えの及ばないくらいです。

今の成長した姿を見てもらえないのが残念ですが、すでに私たちは当時の私達ではありません。
お母さん方の認識している私達と現実の私達の間には大きなずれがあることを知ってもらいたいのです。

No title

ありがとうございます。

やっぱりヒロだったのですね。

名前をだしていただいてもいいくらいです(^^)

UPしていただいてありがとうございます<m(__)m>

そしてわざわざここにコメントしていただいて
ありがとうございます。
ヒロは、今までも色んな形でこの世にコンタクトを
とってくれています。人は亡くなっても無ではない
ということを伝えるお役目でもあるかのようにすら感じます。

私もそれを子供を亡くした親の会やお仲間に
伝えることが出来、とてもうれしいです。
こうして大空様ともご縁をいただき感謝の気持ちで
一杯です。
これからもよろしくお願い致します。

No title

題名を”ヒロより”とさせて頂きました。そのほうが知り合いの方にとってより実感が湧くのではないかと思いました。よかったでしょうか?

こんばんは(*^^*)
ヒロより……として下さったんですね。
もう、本当にありがとうございます。
頭か下がりっぱなしですm(__)m

今日も落ち込んでいた気持ちがヒロのメッセージで前向きになれたと言われました。私もとてもあったかい気持ちになれました。ありがとうございます。
line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 人間は死なない
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2013年04月25日 (木)
  • 03時27分03秒
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。