スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

10月16日です☆

最愛の子供を亡くすということは
本当に苦しく、辛く、寂しく、悲しく‥

私も子供が自分より先に逝くなんて
考えたことすらありませんでした。

色んな想いのなかで、絶望的になり、罪悪感も一杯で、孤独感‥
外の世界は別世界でした。

もう自分は心から笑うことなんてないだろうって、思いました。

でも、今生きている子どものために、支えてくれる家族のために
なんとか生きていかなくてはいけません。

私が最初に思ったことは、同じように子どもを亡くしたお母さんは
毎日どう過ごし、何を考えて生きているのだろう、ということでした。

そして悲しいご縁ですが、たくさんの出会いがあり、現在
「名古屋 子供を亡くした親の会 心のままに 月の光の会」の
立ち上げメンバーとして、一緒に会を運営させていただいています。

まだ、日の浅い子どもを亡くしたお父さん、お母さんに伝えたいです。

光の世界に旅立った子どもが一番最初のあちらでのお仕事は
悲しみにくれて毎日泣いてる親を癒すことだといわれています。

大好きなお父さん、お母さんを何とか癒そうと一生懸命なんです。
色んな手段で縁を繋ぎ、少しでも光を見出せるよう
あの手この手で応援してくれます。

こちらのブログにお見えになったのも、ご縁です。
初めての事は、ドキドキですが、みんな最初は同じです。

少しだけ勇気を出して一歩踏み出してみて下さいね。
いつでもお待ちしています♡


心のままに月の光の会

10月16日(日)13時~16時30分 
1F 第1集会室
 
名古屋市南生涯学習センター 
TEL 052-613-1310
施設へのお問い合わせはグループ名
「心のままに 月の光の会」をお伝えください。
 
参加費:500円 (会場費・通信費など)
お好みの飲み物をご持参ください。
(センター内に自販機あり)
お茶菓子はお手元にあるもので、ご無理のない範囲の持ち寄りにご協力お願いします。 
 
アクセス・駐車場・警報などについて
 
お問い合わせはお気軽にどうぞ ⇒こちらへ


1024-768.jpg




line

FUSIGI・・・☆

今日の夜、パソコンを開いてみると・・・

????

あれ???

勝手に更新された???

なに???この待ち受け画像

IMG_2252.jpg


でも、なんか見たことある~~~

そう思いヒロのコーナーに目が行き

目が点になった

IMG_2256.jpg


え~~そっくり!!!

ヒロのお通夜に流してくださった思い出のDVD

あれ以来二度と見れないけれど・・・

なんだろう・・・???

とっても不思議な出来事でした

line

プレゼント

9月24日 私の誕生日でした。

もうおめでたくもないけれど

理由を作ってはヒロからの何かがほしい私

「ヒロ~~お母さんの誕生日だよ~~
誕生日くらい、なんかメッセージとかほしいよ~、なんか送ってね~」

なんてネ・・・

不在票が入ってたdocomoからの郵便

なんだろう・・・全然心当たりなし

それを取りに行ったのは、22日。

開けてビックリ!!

ディズニーリゾート・ペア招待券!!

まじ~~~?

これってヒロからの誕生日プレゼント???

あっ、そういえばちょっと前、ディズニーへいく知り合いに

「いいなあ~~、私もディズニーシーならいきたいな~~~

なんて話してたっけ・・・。

やっぱりヒロだ。

私にはわかる。

ありがとうね、ヒロ

IMG_2245.jpg


line

伝えたいこと

今日は、名古屋子供を亡くした親の会 「心のままに月の光の会」
の日でした。
悲しいかな、いつも新しいご縁があります。

子供さんを亡くされて、まだ日が浅い親御さんが
会にお見えになると必ず言われる言葉は
「子供を亡くしたこの苦しみ、悲しみの中、みなさんはどうやって
この人生を歩いていっているのかを知りたい」と言われます。

私自身、周りには同じ経験をされた方はいなく、そんな思いで一杯でしたから
よくわかります。
思いに共感し心の底から分かり合え、全てをさらけ出し、時には涙し
話せる場があるということは、どれだけ生きる勇気になるか、どれだけ元気をもらえるか
わかっています。

だから、言いたいのです。

何年経っても子供を亡くした悲しみは無くなる事はありません。

「乗り越えたね」「元気になったね」
表向きはそう感じるでしょう。

悪いけど、乗り越えられません。
元気になったようにみえるかもしれません。

いつも言っていますが、悲しみと一緒に生きていけるようになるのです。
もちろん、一人では無理だったと思います。
一歩進んでは二歩下がりながらも一緒に歩いてくれる仲間がいたから。
月日は、そんな中でも生きる術を教えてくれます。

まだ亡くして日の浅い方は、真っ暗闇の中で歩く方さえわからないでいることと
思います。みんなそうでした。
私達は、何もできませんが、歩幅を合わせて一緒に歩いて行くことはできます。

一人で泣いている方がいたら、どうぞ少しだけ勇気を出してお越しください。
心のうちを、可愛いあの子のことをたくさん話してください。聞かせてください。

会の代表、スタッフ、会のみんな、いつでもお待ちしています。

名古屋子供を亡くした親の会
心のままに 月の光の会


line

お盆を終えて

お盆も終わりましたね。

初盆を迎えた天使ママたちもたくさんみえて

自分のその頃とだぶり、せつなくなります。

私も最初は何もわからず、全てちゃんとやらなきゃ

ヒロがあちらの世界で、辛い目にあったり、悲しい思いを

したりするんではないかと思っていました。

でもそうではないこともわかり、でも日本の風習も取り入れつつ

自分なりの想いでお盆を迎えれるようになりました

IMG_3013.jpg


お盆だからって帰ってくるわけでもないけれど、お盆はお盆のお迎え方もあり・・・

かといって、あ~しなきゃ、こ~しなきゃというしがらみもなく、自分たちが納得できる供養の仕方で

いいんだと、この数年間で少しづつ考えられるようになってきました。


たくさんのことを教えていただいた大空澄人さんのブログ

続 いのちの波動こちら

ヒロを亡くしてから大空さんにいろんなことを勉強させていただきました。

また、私のHPに来て下さり、ヒロからの貴重なメッセージもたくさん

伝えてくださりました。

私も一度は小豆島に会いに行きたいな~って思っています


そして、もうお一人いつも色々と勉強させていただいている

「まさよ」さんがいらっしゃいます。

いつも謙虚で優しいブログが大好きで一度だけ講座にも行かせて

いただきました。まさよさんからもたくさん教えていただいていますが

つい最近、とってもよかった記事があったので、リンクさせていただきます

まさよさんのブログこちら

是非読んでみてくださいね



まさよさんのホームページこちら
line
line

FC2Ad

line
calendar
line
ようこそ♡One loveへ
line
プロフィール

もっちゃん

Author:もっちゃん
27歳という若さで光の世界へと逝ってしまった最愛の息子のこと、支えてくれる最愛の娘や家族のこと、日々の出来事など書いています。名古屋 子供を亡くした親の会「心のままに 月の光の会」の立ち上げスタッフとして活動しています。

line
clock
line
表示中の記事
  • 表示中の記事
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2016年10月12日 (水)
10月16日です☆
2016年10月09日 (日)
FUSIGI・・・☆
2016年10月05日 (水)
プレゼント
2016年09月09日 (金)
伝えたいこと
2016年08月20日 (土)
お盆を終えて
<< 前 次 >>
by AlphaWolfy
line
Comments...A

openclose

line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。